村上貿易株式会社 リクルートサイト MURACO
RECRUIT SITE

Entry

いつか「あいつはスゴイ」と言われたい。
たくさんの人に出会いながら、
日々、挑戦中です。

2015年入社 / 清水支店 営業

Ryuhei Ootaki

人と話すことが好き。新しい世界を知りたい。
学生時代から営業職に就きたくて入社。

もともと人と話すことが好きで、社内だけでなく、社外のさまざまな人と話すことができる営業職を希望していました。

大学は経営学部だったので、インテリアのことは全く知識がない状態。だから、クロス、床材、カーテンのことなど、入社してからたくさんのことを知りました。

今でもまだまだ学ぶことは多いですが、先輩や得意先と接する中で、新しいことをどんどん覚えていけたらと思っています。

担当企業は40〜50社。
それだけたくさんの人に出会うことができる。

私が担当している企業は、40〜50社程度。
先輩の中には、60社程度担当している人もいます。

たくさんの企業を担当できるということは、それだけたくさんの人に出会える機会があるということ。
人と話すことが好きなので、人との交流はできる限り楽しませてもらい、充実した毎日を過ごさせてもらっています。

お客様とは、明るい態度でコミュニケーションをとるよう心がけていますが、時にはなかなか打ち解けることができないことも…。
何度か訪問するうちに、少しずつ会話が増え、飲みに誘ってくださったことも。
そういう時は、本当に嬉しいですね。

時には早朝の納品を頼まれたり、無理な注文をいただくこともあります。
でも、お客様から「ありがとう。助かったよ!」と言われると、早く起きて頑張った甲斐があったなと思います。
そんな小さな喜びが積み重なっていくことが、やりがいとモチベーションにつながっています。

毎日楽しんで営業すること。
周囲から目標とされる営業マンになりたい。

尊敬するのは、自分が今担当しているエリアの前任者だった係長。
まだお客様を引き継がせてもらったばかりのところもあり、いろいろ教えていただいている段階です。
お客様を通して係長の営業姿勢を聞くことが多く、本当にすごい人だなと思っています。
そんな尊敬できる先輩がいるというのは、とてもよいことだと思います。

自分も他の営業マンや後輩に「あいつはスゴイ。大滝のような営業マンになりたい」と言ってもらうことが目標。
仕事はもちろんですが、人間性も尊敬される人になりたいです。

オン・オフを使い分けて仕事を楽しむ。
周りがサポートしてくれるから頑張れる。

たくさんの人に出会う反面、お客さまとうまくいかず悩むこともあります。そんな時、相談に乗ってくれるのが同じ職場の先輩や仲間。
真面目な会社ではありますが、働く仲間は明るくて面白い仲間ばかり。よく助けてもらっています。社内の雰囲気はとてもよいと思うので、気持ちよく働けます。

休前日や休日は、友人と遊んだり、飲みに行ったりすることが多いですね。家で一人飲みを楽しむことも(笑)。オン・オフを使い分けることが大事だと思います。

ともかく明るく楽しく仕事もプライベートも充実させる。これが自分のモットーです。