村上貿易株式会社 リクルートサイト MURACO
RECRUIT SITE

Entry

新しいものに出会える仕事。
仕事に誇りを持ち、
オーダーに真摯に応対したい。

2017年入社 / 清水支店 業務

Haruna Mochizuki

お客さまから依頼があった商品を
メーカーへ発注するお仕事。

高校卒業後、5年半ほど他社で工場勤務をしていましたが、自分のステップアップのために村上貿易に正社員として転職しました。

主な業務は、FAX、電話、メールなどで送られてくるクロスや床材、カーテンなどのインテリア資材の発注依頼を、パソコン上のシステムに入力すること。
メーカーは国内外合わせて数百社あり、メーカーごとにweb入力、FAX送付など発注方法が異なるので、一つひとつ対応する必要があります。

「ありがとう」の言葉がやっぱり嬉しい。
明るい声で対応するよう、心がけています。

時には、壁紙の柄を提示されて「この壁紙を注文したいのだけど…」と言われることも。特徴的な壁紙であればすぐ見つかりますが、なかなか見つからないこともあるので、メーカーに問い合わせてみるなど、手を尽くします。

また、希望された商品が、欠品・廃番になっている時も。そんな時は、似たような代替資材を提示するなど、少しでもお客さまの要望に添えるよう頑張っています。

お客さまと直接顔を合わせることはほとんどなく、電話を通じての対応がメインになります。
顔を合わせないからこそ、声のトーンをあげ、明るい声で話すよう、心がけています。お客さまから「いい商品が見つかってよかった。ありがとう」と言われると、頑張ってよかったなと思います。

尊敬できて、
何でも聞ける先輩がいるのも心強い。

尊敬するのは、ベテラン先輩の山本さん。
資材に関する知識が豊富で、本当に多くのことを知っています。お客さまからの信頼も厚く、「発注は山本さんに頼みたい」と指名があることも。
私も山本さんのような業務スタッフになりたいと、日々、勉強中です。

職場は、同世代の女性が多く、雰囲気もよいと思います。困ったことがあれば気軽に相談できるし、話しやすいですね。

また、村上貿易では、キャリアパスの制度が用意されており、育児中はパートタイマーとして、子育てに余裕ができたら正社員として復帰した先輩もいます。
できるだけ長く働きたいと思っています。

常に新しいものと出会えるのが嬉しい。
仕事に誇りと自信を持ちたい。

新しい商品カタログを見る時は、ワクワクした気持ちになります。

もともとDIY好き。さまざまなインテリアの商品に出会えるので、素敵なクロスを見つけると、自宅の部屋の壁紙を自分で貼り替えたりします。仕事仲間と食事に行った際は、お店の壁紙について談議してしまうこともあるほどです(笑)。

また、新しいお店ができるときには、工事に必要な壁紙などの発注依頼がきます。新店情報をこっそり知ることができるので、ちょっと得したような気分に。
他にも、自分が通っていた小学校のカーテンの付け替えに携わったこともあります。そんな新しい情報や懐かしい出会いがあるのも、この仕事ならではと思っています。

まだまだ勉強不足の部分もありますが、自分の仕事に誇りを持ち、自信を持って業務に当たれるよう、これからも精進していきたいと思います。